海外の感想のどこが良いのか



私は最近、アニメの感想は海外の人が書いたものを読むようにしています。

これについてなぜなのか考えてみました。

その理由は大きく2つあると思います。

  • あまりトゲトゲしくないものが多いから。

    これは、アプリレビューなどを見ていてもその傾向がよく分かります。日本人のレビューやITリテラシはよく分かりません。普通のアプリがよく分からない理由から酷評されていたり、反対にウィルスアプリが何故か賞賛され、あたかも一般アプリのごとく扱えあれ、高評価だったり。海外ではこれが逆になる傾向にあると思う。

  • コメント数が多いから。

    海外の人が書いたアニメの感想のほうが何故か圧倒的にコメント数が多いです。単に私が見かけないだけなのかもしれないですけど。

    そんな感じで、最近、アニメ感想も英語で読まなければいけないという逆転現象が...。
    <br />

海外の感想



海外の感想


いい加減、アニメの感想の海外まとめを自動更新するサイトを作りたいと思っています。

これは、実際に自分が不便を感じているからです。既存のサイトは私が個人的にBlock List(アクセス禁止)に入れているFC2だったり、変なまとめサイトだったりするので。

過去にやってみたことがあったのですが、過去記事の掘り出し(後述)が面倒くさすぎて結局、自動更新するまでいかず。

なので、今度やるときは最新記事から更新していく非常にシンプルなものにしようと考えています。ネットアーカイブ、具体的にはGoogleがアーカイブしているものを掘り出す作業については、ちょっとずつやっていくのがベストかなと思います。これを先にやりだしたので前回は途中でやめてしまった...。


ブログの修正の話



最近、ブログの誤植修正はおろか、チェックすらやらなくなってきて、ブログの更新って大変なんだなと思い知らされています。この頃は特に。したがって、間違いが頻発しています。

チェックと言っても投稿前に読み直せばよいだけの話なのですが、私はどちらかと公開した後にチェックするタイプでして。

こういうのは性格が出るなあと思うのですが、私の場合、公開したからには流石にチェックしないとまずいだろうということで今まではやむにやまれずやっていました。

つまり、私の適当な性格上(ズボラとも言う)、緊急事態にならないとなかなか行動しないみたいです。

したがって、普通は公開前に入念にチェックすれば良い所を、公開後にチェックするという感じでやってました。

まあ、最近はそれすらもやらなくなってきているという話ですね。



この美



中二病キャラって現実にいるのかな?見たことないけど。

アニメでの中二病キャラについて、実は今まで現実では中二病の人は見たことがなかったので、アニメキャラとして出てきてもちょっと違和感。

一昔前は面白いな~と思っていたけど、ギャグとして飽きてきた感がある。


NEWGAME!



個人的にはねねっちがおすすめです。いや、お気に入りです。

ねねっちは、アニメでますます面白くなってるなーという感じです。

セリフがいつも面白いよね。あと、声も好き。

「わー、悪い大人がいますー」、「あおっちが逮捕されるようなこと言わないからー」

ちなみに、原作ではあおっちはプログラマ志望です。たぶん。


ラブライブ2



ずらっ子の花丸さんがすごい可愛かった。

3話くらいから出てくるので、おすすめです。

個人的にはアイドル系のアニメに今までハマったことがないので、ちょっとだけ期待(見たことは何度かある)。


雑記


このブログ及び投稿予定の記事は別々にGit管理しているんだけど、うまくPullされなかったり、Pushされなかったりすることがある。

そのため、確認したら同じ投稿が重なってしまっていた。

GitLab自体が不安定ということもあるかもしれない、何度か落ちてたりするので。(通知が来るように設定している)

それともスクリプトの方にも問題があるかもしれないので、そちらの方を少し改善した。

正直、こういった問題が度々起こると、Gitとファイル共有のどちらが良いのか迷うところではある。

例えば、Gitの良い所は任意のタイミングでPullできるところだけど、ファイル共有の場合は自動で定期的に更新がないかチェックされ、更新があればファイルを上書きするような仕組みになっている。

しかし、日に一度しか更新しないため、定期的に自動チェックは不要だし、Gitを選択したけれど、ホストが不安定だと問題が起こる場合があるし、オーバーランだけど、ファイル共有のほうが安定しそうというのはある気がする。

そんなことを思ったのでした。おわり。


note.muとmedium.com



note.muというものがあります。ブログみたいなもので、課金を設定できるのが特徴です。

もちろん一般公開もできます。

しかし、個人的にはnote.muで記事を書くのはやめて欲しいと思っています。

その理由の一つがJavascript Disableでは閲覧できないからです。

私は通常、Javascriptをブラウザの設定で無効にしている事が多いです。

特にログイン認証をブラウザで行わないスマホやタブレットはそうですね。

したがって、note.muよりはmedium.comの方がオススメかもしれないと思っています。

まあ、いち読者としての意見だけど。


クラスタによって攻撃性は違う



実はクラスタによって攻撃性や攻撃タイプってぜんぜん違うんですよね。

私が感じているのは、例えば、ニュース系では誹謗中傷が多く的外れ攻撃力が高い印象。また、IT系では嫉妬系の悪意が蔓延していて、論理的攻撃力が高い印象。

まあ、全部の根幹にあるのは大半が好きか嫌いかって話のような気もしなくもないですが。これはいくら理性的論理的な否定意見でも同じで、「いや、その論点に否定意見ぶつけても問題解決の役に立たないでしょ、意味あるの?」というものが多かったり。

そんな中、そこはかとなくいい感じのクラスタもあって、そこではあまり攻撃されないし、さらに言えば、攻撃されたとしても的を射ている必要な意見だったりすることがあります。

私の場合、もし人気者を目指すなら、そういう場所が一番いいかもしれないよと思っています。

もちろん、こういう場所って、非常にマイノリティで、他のクラスタと比較して、人が少ないことも多いんだけど、気分はよく、安心できるし、自分が捻じ曲げられることも少ないだろうと感じています。

そういえば、きらら系の漫画やアニメってこれに当たる気がするなあ。

結構人気になった作品でも作者さんがTwitterをやられてたり、周りを見ても不穏な空気をあまり感じなかったり(あくまで他業種と比べての話だけど)。

そもそも作風が悪意を全く感じさせないよなものが多いからな。自然にそうなるんだろうか。

以上、なんとなーく思ってることでした。