Bloggerでのmoreタグの扱い方

๛Urban HDRBloggerの <!--more--> タグの扱いや画像ファイルの扱いについて便利な方法を紹介します。
photo credit: Abdulrahman BinSlmah



BloggerPost時に区切りタグが変換される問題を回避する


BloggerPost時には、区切りタグが変換されてしまい もっと読む がうまく表示できません。しかし、この問題を回避する方法は私が知るかぎりで3つあります。


ひとつは、以下のように2つのタグを連続して使用する方法です。

<!--more--><!--more-->



これが私が使用している方法です。また、他にも 記事中に more があった場合、記事の指定箇所を使う方法 AppleScript で自動変換する方法 があります。私はどちらも試していませんが、どちらも非常に便利だと思います。


使用する画像は事前に調べておこう


記事で使用するアイキャッチ画像は、私の場合、事前のブラウジングで探したものを Simplenote に保存するようにしています。


simplenote_vim


その場合、 w3m ではなく、 Chrome を使います。画像の検索をする場合、テキストブラウザを使用する必要性もなければ、その意味もないと考えているからです。


chrome_photopin


GoogleCL/Blogger用のシェルスクリプト


私は、Bloggerへのポストに GoogleCL を使用しています。しかし、毎回必要なオプションを付けてコマンドを実行しなければならないため、 シェルスクリプトを作成しています。


#!/usr/bin/perl
use utf8;

my $blog = "My Blog";
my $tf = "/tmp/blogger-post.tmp";

while (my $f = shift) {
print "Posting $f ...n";
open(IN, "<:utf8", $f) || die "Cannot open $f : $!n";
my $title = <IN>;
chomp $title;
(length($title) > 0) || die "Title is emptyn";
my $tags = <IN>;
chomp $tags;
open(OUT, ">:utf8", $tf) || die "Cannot write to $tf : $!n";
while (<IN>) {
print OUT;
}
close IN;
close OUT;
my $r = system("google blogger post --blog="$blog" ".
"--draft -n "$title" -t "$tags" $tf");
unlink $tf;
exit 1 if ($r ne 0);
}



私の場合はもっと簡単なものを使用しています。 blogpost <タイトル> <タグ> <ディレクトリ>のように使います。


#!/bin/zsh
google blogger post --blog "MBA-HACK" --title "$1"  --tags "$2" $3