ブログに貼る画像を効率的に圧縮する方法

Automatic今回は、ブログなどで使う画像を圧縮する方法を紹介してみようと思います。
photo credit: Daniel*1977



ブログで使用する画像は圧縮すべきか?


画像のサイズが大きいと、スマホでは、記事が読みづらいらしいです。


今後も、このブログはパソコンで読んで欲しいと思っているので、スマホのテンプレートをカスタマイズすることは考えていません。


しかし、最低限の配慮はしたほうがよさそうなので、ブログで使用する画像をアップロードする際は、画像を圧縮してみることにします。


画像の圧縮手順


今回、画像を圧縮する際に確認した作業をまとめてみようと思います。


mkdir work && cd work/ && wkhtmltoimage http://mba-hack.blogspot.jp/2012/08/blogicat.html img.jpg

convert img.jpg img.png

cp img.png img1.png

mogrify -quality 75 img1.png

ls -lh

display img.png & display img1.png &



まず、比較するために画像でもダウンロードして、それをコピーします。そして、 mogrify コマンドで圧縮を実行した後、サイズや見た目を確認します。


比較の結果


サイズ : 9.6K→2.6K






サイズはかなり圧縮されているように感じますが、拡大してみた結果、あまり変わらないような気がします。


ということで、画像をアップロードする際は、このコマンドを実行することにしてみます。


mogrify -quality 75 *.png


比較はもっと分かりやすい画像のほうが良かったかも...。皆様はできるだけ派手な画像で比較したほうが分かりやすいかもです。