GoogleChromeの拡張機能まとめ

Attesa del nuovo anno今回は、私がよく使う Google Chrome の拡張機能を紹介してみようと思います。
photo credit: vuemme




gleeBox


gleeBox とは、ブラウザでコマンドの使用ができる拡張機能のことです。一般的なブラウザに対応していますし、非常に便利です。





デフォルトでは、 g を押すと、コマンド入力欄が表示されます。そこにコマンドを打つと、設定されたコマンドが実行される仕組みです。


gleebox


なお、Macの場合は、 Opt+g を押してください。以下、個人的によく使うコマンドを表示します。なお、 Tab を押すことで、`補完`または`次へ`ができます。


キーワード //ブックマーク, Google検索

!tweet //記事をツイートする

!rss //サイトをRSS登録する

!share //ブックマークや共有する

!read //Readを使って記事を表示する(広告などを非表示)

!options //gleeBoxの設定を開く

?a //リンクにフォーカス

?? //ページ内にある検索バーにフォーカス


また、コマンド入力欄(box)を表示した状態で矢印キーを押すことで、スクロールすることもできます。なお、快適にスクロールしたい場合は、設定にて、Smooth Scarollingを ON にしましょう。すると、sなどのキーでスクロールできるようになります。



Vichrome


Vichrome とは、Vim風のキーバードでブラウジングを可能にしてくれる拡張機能です。コレも非常に便利な拡張機能です。





この拡張機能は、カスタマイズしてこそ威力を発揮するのですが、まずは、デフォルトで使ってみましょう。ちなみに、キャンセルは Esc を押してください。


vichrome


:help //ヘルプを開く(GitHub)

f //f-modeを起動する

hjkl //上下右左の移動

gg //一番上に移動

G //一番下に移動

`/` //検索

n //次の候補へ



次に、カスタマイズしてみます。 F を拡張して、リンクを新しいタブで開くようにします。

1. 拡張機能から Vichrome のオプションを選択します。
:opt


2. Key Mapping の Alias にて以下を追記します。
nmap F :GoFMode --newtab --continuous


これで、 F を押し、リンクを開いても元のページにとどまることができます。

次に、個人的な設定ですが、以下のようになっています。F-Modeのilの区別が難しいため、片方を削除し、さらにフォントサイズを大きくしています。また、移動幅も大きめに設定しています。