個人的におすすめなTwitterクライアント TweetVim

Moleskinehここでは、個人的にお勧めなTwitterクライアントであるTweetVimを紹介してみようと思います。
photo credit: Amir Kuckovic



TweetVimとは




TweetVim とは、Vim上で動作するTwitter Clientです。


TweetVim をおすすめする理由は大きく4つほどあります。以下、TweetVimをおすすめする理由を挙げていきたいと思います。

1. Vim上で動作するため、編集や他のプラグインとの連携が可能

2. ドキュメントが非常に分かりやすく書かれている

3. 開発が盛んで、有効な機能の実装アップデートが多い

4. デフォルトでunite.vimに対応しているため、ドキュメントを読まなくても直感的に操作できる



TweetVimをおすすめする理由


では、以上で挙げたTweetVimをおすすめする理由を具体的に説明していきたいと思います。


まず、 1.ですが、Vimの操作に慣れている人は、Vim上で動作するアプリは操作しやすいと思います。ただし、これは個人的にはあまり重要ではなく、以下の理由のほうが重要です。


他の理由は、そのほとんどが開発者さんの人格に関わるものであり、非常に尊敬できるものであると個人的には考えています。


2.ですが、TweetVim のページを見た人はご存知かもしれませんが、ドキュメントが非常に分かりやすく書かれています。これほど分かりやすく書かれたVimプラグインのページは、結構珍しいように思います。


次に、 3.ですが、 TweetVimは、開発が盛んなことから、今まで数多くの実装アップデートがありました。そして、どれも非常に有効な機能が実装されています。例えば、アイコンの表示や複数のTwitterアカウントへの対応などがあります。


最後に、 4. ですが、unite.vimとの連携がデフォルトで行われているという点です。分かりやすくて非常にいいです。


TweetVimの導入方法


Vimのプラグイン管理を導入していない場合は、以下のようにしましょう。


git clone https://github.com/gmarik/vundle.git ~/.vim/bundle/vundle

echo "source ~/.vim/bundle/vundle/test/minirc.vim" >> ~/.vimrc



"TweetVimとその依存関連のプラグイン
Bundle 'basyura/TweetVim'
Bundle 'mattn/webapi-vim'
Bundle 'basyura/twibill.vim'
Bundle 'tyru/open-browser.vim'
Bundle 'h1mesuke/unite-outline'
Bundle 'basyura/bitly.vim'
Bundle 'Shougo/unite.vim'

filetype plugin indent on


そして、 :BundleInstall というVimコマンドを実行します。


あとは、 ドキュメントにある必要なものをインストールします。

$ brew install curl


TweetVimの使い方



tweetvim

よく使う機能とし以下のようなものがあります。


# タイムラインを表示する
:TweetVimHomeTimeline

# ツイートする
:TweetVimSay

# Mention を表示する
:TwetVimMentions



また、よく使うキーとして以下のようなものがあります。

u ユーザーのツイートを表示する

r リツイートする

f お気に入りに登録する

o URLを開く

ff 次へ

bb 前へ

<Leader><Leader> ロード

H 戻る

L 取り消し

a unite.vimを使いメニューを表示する