Google+ Domains API

google
有料版もいいかもしれないなと。

photo-credit: IconAarchive



Google+ Domains APIというものがあります。


これを使うことで、Google+のほぼすべての機能が端末で使えるようになります。ポストからフォローまで様々です。

# Activities: insert
$ curl -v -H "Content-Type: application/json" -H "Authorization: OAuth <access token for Google+ user>" -d "{'object':{'content':'Test message'},'access':{'items':[{'type' : 'domain'}],'domainRestricted':true}}" -X POST https://www.googleapis.com/plus/v1domains/people/<userId>/activities/user

# Circles: addPeople
curl -H "Authorization: OAuth <access token for Google+ user>" https://www.googleapis.com/plusDomains/v1/circles/{circleId}/people



Google+ Domains APIを使うには、まず Google App Businessの登録が必要になり、登録には、 独自ドメインが必要になります。


独自ドメインというのは、アドレスの最後部分がユーザー名になっているものを言います。

mba-hack.{syui.com}


独自ドメインは取得したことないのですが、取得しておくと色々できそうです。


APIもそうですが、例えば、ブログのURLを変更したりとかですね。

自分のGitHub Pagesと独自ドメインの設定方法 - Qiita


やはり、アドレスの部分がユーザー名になると嬉しいですよね。


最近、何かとIDとかアドレスとかドメインとかが気になっています。是非、各サービスで統一したものを使っていきたい...。