響けユーフォニアムの感想を少しだけ

アニメ、響けを見ました。

今回のお話は、主人公が悔しがるって感じのお話でした。

正直、見てる時に何故か説教されている気分になりました。

何故かと言うと、これを作った人の考えでは「悔しさを知ってる人ほど成長できる」と考えているからですね。このような考えがにじみ出てる話だっただけに、何故か説教されている気分に。

私は、そういえば、悔しいって思いをあまりしたことがないような気がする。あんまり覚えてないし、パッと出てこない。基本、私は、とても忘れぽいのです。

このアニメいわく、それは全力で頑張ったことがないかららしい。

確かに、そうかもしれないなと思いましたね。

追記ですが、ここ1年で1度だけありました。では。