アニメの感想を予想を含めて書くこと


アニメの感想で予想を書いてるブログを見つけた。

珍しい。今まで見たことなかった。

そして、何より質が高いブログだった。当然か。

なぜなら、予想というのは、過去を分析し、現在の状況を確定し、そして予想を書くわけですから、必然的に文章の量が多くなりますし、整理も必要になってくるからですね。

なので、基本的に、未来の事象を書いている場合のほうがレベルは高くなりがちだと思います。

読んでる分には、私はこっちのほうが楽しく読めるなあ。

アニメ感想ってそのままの感想か、現在の状況を書いただけの多いなあって思ってたんですよね。

そのままの感想っていうのは、楽しかった、面白かった、つまらなかったなどがそれにあたります。

これについては、「そだねー」としか言えない。

そして、現在の状況を書かれても、「それ知ってるよ、アニメ見たんだから」としか言えない。

アニメ見てない場合は、そういうのは嬉しいのだけど、ほとんどの場合、アニメ見た上で感想を読んでるわけなので、アニメで見たこと説明されても...ねえ。

もちろん、書き方によるとこが大きいんだけど、必然的に予想を立てるために必要な要素を考えると、まあ、それを書いてるブログのほうが質高くなりがちかもしれません。