アニメの感想



Chalotte#10


放送時間が足りなかったせいもあるかもしれないけど、なんかあっけない展開だった。

個人的には一番のミスは犯人の要求通り行動してしまった人にあるのではないかと思った。

なぜなら、犯人の要求というのは基本的に、計画の第一段階に過ぎず更にその先の計画へと続いているかもしれないからだ。

大切な人が人質に取られて気が動転しているのは分かるが、要求通り行動しても相手が人質を返すとは考えにくいし、二人とも殺される危険があるので、その時点でどうしようもないと思った。

ただ、個人的には個々人の行動がちぐはぐに映ったのは事実だったので、演出がミスっているとも思った。

まず、助けに行く人と助けられる人の結びつきがそれほど強くないように感じた。つまり、気が動転してしまいまともな判断能力を失うまでの繋がりではないように思った。

次に、能力者たちの能力の使い方なども、まるで視点が合わないぼんやりしたようなものを感じた。

その辺の理由からこれ演出プラン間違ってないかと思ったりした。おわり。