安全装置など



安全装置


今回は、セーフティーの考え方を少し説明。

人が疲れや痛みを感じるのはなぜなのか、考えたことある人はいますか。

実は、人が感じる疲れや痛みは、生命の上位機能の一つです。

例えば、昆虫なんかは、このような機能がなく、疲れも知らずに飛び続けられますが、限界が来た時にポックリと死にます。

したがって、疲れや痛みを感じる機能がなければ、割とすぐに限界が来て、死んでしまうことでしょう。

つまり、疲れや痛みを感じることは、生命維持、継続のために重要な機能だと言えます。

安全装置というか、危険警告機能というか。

そういったものも重要なので、あまり自信過剰になり過ぎないこともまた、大切なことなのかも。