MacでNTFSをマウントするときの注意点


Macでは度々、ディスクへの読み書きなどが怪しい挙動をしていて、今までは回復できてたのだけど、ついに、回復不能な事案が出てしまって辛い。幾つかのファイルの復旧が不可能なまでにファイルを破壊してしまっており、Macでは重要なディスクをマウントするのはやめた方が良いかもしれない。

以下のように、ntfsでフォーマットされたディスクをマウントして、ファイルを書き込んだ直後からディスクの様子がおかしくなり、ついには、一つのディレクトリに入ってる幾つかのディスクが壊れてしまった。


$ sudo mount -t ntfs -o rw,auto,nobrowse /dev/disk2s1 /mnt


残念ながら、復旧不可だった。再生はできるけど、コピーができない。エラーの回復後にこの状態なので、使えないファイルだし、放置するとディスク全体がやばそうなので、やむなく削除。