身近な人と有名な人



身近な人々への感謝と尊重


自然に人を尊敬でき、褒められる人というのがいます。ようは、他人の良い所を探すのが得意な人ですね。

もちろん、これとは全く逆で、人を蔑み、見下し、悪いところを探すのに一生懸命な人もいるわけです。

一番良いのは、自然に人をほめられ、尊重できるようになることだと思いますが、それも難しい人がいるのも事実です。

人の本質や本性、性格はどうしようもなく変えられないし、身近な人を全く尊重できない人に、人のよいところを見つけなさいなんて言うのは酷すぎます。

したがって、こういうことを言うのは良くないと思うのだけど、物質的に一番重要なのは、身近な人々への感謝と尊重ということになると思われます。

ごまをすることが唯一にして絶対の方法だと言っている人がいますが、個人的には間違いだと思いますね。継続的に続けるのは難しいと考えられますし、たとえ一時的に成功しても、いずれどこかでその人の本質、嫌々やってきたことを止めてしまうということが出てしまいそうなので、正解からは程遠いやり方だと思われます。ただ、その時どうなるかはやはり運次第だと思いますが。