運命と



運命と運


運とは、本質的には、自分の力ではどうしようもない事を意味することが多いです。後々考えても、これはどうやっても回避不可能だったな、みたいなことですね。

では、運命は予め決められているのでしょうか。

わたしは、そんなものは決められていないと思います。それではゲームが面白くなさすぎますよね。究極的なバランスを考えられたゲームなら、きっと同じ行動をしても時と場合によって違う結果になるようプログラムされているはずです。

しかし、あたかも決めつけられているように感じる状況も確かに存在する、とおもいます。

運命などは予め決められてもいないし、ちっぽけな存在一つ一つにわざわざそのような仰々しいものが設定されているはずもないとは思います。

ただし、ちっぽけな存在一つにしてみれば、それが設定されているに等しい状況もあるだろうし、そういうふうに感じることもあるかもしれないと思います。

これも単に立場的な物言いに過ぎませんので答えはありません。

おわり。