amazon-ebook-sim-500m



500MBまで月額無料で最大月1600円/5GBのSIM(so-net)


http://www.amazon.co.jp/dp/B019OBM25Q/

デジモノステーションという雑誌を買った。

目的は、付録のオリジナルSIMカードで、内容は見出しの通り。ただし、IIJと違い使わなかった分がストックされないのが辛いとは思うけど、持つ分には問題なさそう。

正直、so-netというか、ソニーがやる事業に関しては胡散臭さしかないという印象があるので、怪しんでるけど、とりあえずは雑誌だけは買ってみた。

ちなみに、私はデータ通信で月々500MBも使うことが殆ど無い。いや、正確には、Wi-Fiを繋げない環境下でのデータ通信で月500MBも使うことは少ないと言ったほうがいいか。基本的には外でもWi-Fiで繋げられるなら繋げてるし、家ではもちろんWi-Fiだ。

なので、そもそもの所、一般人がキャリアと契約して月々6000円もする定額基本料金(通話料別)を支払う必要性に疑問を持っている。みんな、そんなに通信が必要なのだろうか。または、通信が頻繁に必要だったとしても、Wi-Fiが繋がらないような特殊環境下で通信する事がそんなに多いのだろうか、そう思っている。

したがって、このような志向のSIM Cardは、一般人の私には合ってる気がする。

ただし、このような明らかにお得なサービスは、怪しさも十分にある。それが、一般的なキャリアとの契約と比較して、相当マシな部類に入るとは思うが、それでも、一定の用心は必要だと思われる。

契約内容としては、解約料不要で、違約金もかからず、いつでも解約可能である。しかし、契約が必ずしも履行されるとは限らない。この点については、契約内容ばかりに言及しており、安心だと言ってる人がいるけど、契約はあくまで契約だ。後々変更される可能性や履行されない可能性もあり、その場合は、個人消費者としては割とどうしようもない。先方が債務不履行を発生させたとして、その場合、訴訟提起や裁判費用、時間的損失及び、勝訴した時のメリットなどが少なすぎて、そこまでして請求する人間は普通いないだろうと考えられる。反対に、so-netは個人情報を収集することだけを目的に発案したのかもしれない。その場合、目的が達せられた時点で、契約が守られない可能性がでてくる。

まあ、必要だと思った人は、その点を留意し、申し込めばいいと思う。