アニメ本数が多すぎる時




秋アニメはあまり見てなかった気がする。

冬アニメもなにか見る気が起きない。

でも面白そうなアニメはいくつかあって、例えば、GATEはもう古い作品だけど、自分はこれをアニメで1期見ていたし、面白かったので、2期も面白そうな気がします。

あとは、あまり確認してないなあ。

アニメや個々の作品自体は素晴らしいんだけど、現在、自分の中ではなにかアニメ疲れ的なものが起こってる感じで、あまり見る気がしないという感じなのです。

この原因は、業界的問題なのか、個人的問題なのかよくわからない。

けど、確かに、巷で言われているように、アニメの本数が多すぎると、なかなか選ぶのに疲れてしまって、というのはある気がする。

これは、携帯選ぶのに似てて、例えば、「携帯種類が多すぎてどれがいいのかよくわからないから、iPhoneで」というよく分からないユーザー心理に似ている気がする。

で、アニメの場合、別に必需品というわけでもなく、「選ばない」という選択肢も携帯よりは大きい気がする。

ちなみに、適当なので、これが一般的なユーザー心理なのかどうか知らない。