理解できるかは感情次第


誰でも理解できる事柄のそれを大きく阻害するものがあるとすれば、それは、「自分の立場上、今回の論調はどうなのだ」というその一点に尽きると思います。

もし自分の立場上認めたくない論調ならば、「ここもおかしい」、「ここも変だ」と言いやすく、細かいところばかりに目がいって、相手が言いたいことが読み取れなかったりすることが多いかもしれないと考えるからです。

なので、感情が広い(心が広い)人のほうが、物事の理解は早くなるというのはあるのかもしれませんね。そんなことを思ったのでした。

おわり。