ネトゲの嫁、3話の感想


アコが可愛かったです。

まず、彼女には自然的な可愛さと計算的な可愛さがあると思っていて、それでいて計算されたものでも割りとバレバレなので、その辺がいいのかもしれませんね。

あと、アコって結構、可愛さを追求している節がある気がする。

「炎の防具は可愛くないですー」

したがって、アコの可愛さは、本人の努力の賜物ということなのだろうか。リアルでも仕草とか言葉とか何かしらかわいい感じがしてる。

で、現実の女子って可愛さの追求をしているのかなーと考えてみると、そういうことする人は少ないと思う。そこまでする人は少ない。

むしろ、カッコよさの追求をする人のほうがリアルでは多いと思う。可愛い物をお子さま、小学生、幼稚などと呼んで、可愛さよりも、むしろカッコよさを追求する人のほうが多いんじゃないかと考えてる(女の子でもそう)。

まあ、恥ずかしいというのもあるとは思うのだけど、アコは割りと天然風を出せていて、可愛いキャラだなということで。おわり。