ArchLinuxでFFXIVを動かした


主に、Arch LinuxでFF XIVを動かした記録。結論としては以下の様な感じです。具体的な説明は後ほど。

```bash
$ yaourt -S wine-staging
$ sudo pacman -S winetricks wine_gecko wine-mono
$ sudo pacman -S lib32-openal lib32-libxml2 lib32-mpg123 lib32-giflib lib32-libpng lib32-gnutls lib32-libtxc_dxtn

verをwindows7に変更。StagingのCSMTにチェックを入れる。後述するがレジストリから変更してもよい

$ WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32-ff winecfg
or
$ WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32-ff regedit

レジストリから変更する場合はこちら。ファイルに保存してインポートします, https://www.reddit.com/r/ffxiv/comments/3al9na/psa_ffxiv_linux_winestaging/

directxをインストール

$ WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32-ff wine ~/Downloads/ffxiv_insaller.exe
$ WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32-ff winetricks wmp10 ie8_kb2936068

2回同じコマンド

$ WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32-ff wmp10
$ WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32-ff winetricks devenum quartz wininet winhttp xact_jun2010

フォントの文字化けなどを防ぐ

$ WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32-ff winetricks fontsmooth-rgb allfonts
$ sudo cp /usr/share/fonts/TTF/*.ttf ~/.wine32-ff/drive_c/windows/Fonts/

実行ファイルがインストールされるディレクトリに注意, 場合によっては自分でで変更する

$ WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32-ff wine ~/.wine/drive_c/Program Files (x86)/SquareEnix/FINAL FANTASY XIV - A Realm Reborn/boot/ffxivboot.exe
```

directx


virtualboxで3dを有効にして、かつdxdiagで確認した所問題ないのに、致命的なエラーが出る。

ffxivは特にdirectx辺りがハマりどころだった。windows10はdirectx12を使っており、directx11をインストールするには、ベンチマークソフトからインストールできたなどの話があったりした。

http://www.dqx.jp/windows/

http://jp.finalfantasyxiv.com/benchmark/download/index.html

で、ドラクエ10のベンチマークは動くけど、FF14ABは動かない。正直、ffxivが原因ぽい。

でもそもそもdirectx12はdirectx11を含んでいて互換性があるらしいことだったので、これがffxivで設定できないのはよく分からない。

肝心のWindows-directx公式ページでは、windows10に飛ばされてしまって、どうやら10に統合されたのかなんなのかわからないけど、そのままではdirectxで致命的なエラーとやらが出る。

wine-https


なので、wineで動かそうとしたけど、こちらは、https system errorで失敗。どうやらie8の設定か何かがダメぽいけど、よく分からない。聞く所によると、http://frontier.ffxiv.com/を信頼できるサイトに登録することで回避可能らしいけど、これをやってもダメだった。

bash<br />$ yaourt -S wine-staging<br />$ sudo pacman -S winetricks<br />$ wine winecfg<br />$ winetricks directx9 d3dx9 devenum ie8 quartz wininet winhttp xact_jun2010 wmp10 <br />$ wine regedit<br />

設定では、windowsxpを適用。必要とあらば、レジストリを編集する。でないと、https errorが出る。

https://www.reddit.com/r/ffxiv/comments/3al9na/psa_ffxiv_linux_winestaging/

https://appdb.winehq.org/objectManager.php?sClass=version&iId=28853

bash<br />$ export WINEARCH=win32<br />$ export WINEPREFIX=~/.wine32-ffxiv<br />$ export CSMT=enabled<br />$ export WINEDEBUG=-all<br />$ export LD_PRELOAD="libpthread.so.0 libGL.so.1"<br />$ export __GL_THREADED_OPTIMISATIONS=1<br />$ export __GL_SYNC_TO_VBLANK=1<br />$ wine ~/.wine/c/program_files/ffxiv/boot/ffxivboot.exe<br />

一応起動はするけど、https system errorが出る。

archでie8をインストール起動するには以下。

bash<br />$ WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine-ie8 winetricks ie8<br />$ WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine-ie8 wine /path/to/IEXPLORE.EXE<br />

結論として、https system errorwindows media playerのインストールによるもので、何故かwinetricks wmp10を何度か実行したら、インストールが進んだので、上手くいった。



解決編


一応、arch linuxでffxivを起動できた時のコマンドをメモしておくと以下のとおり。

```bash

ver : windows7, staging : CSMT

WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32-ff winecfg

install directx

download : http://www.dqx.jp/windows/

WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32-ff wine ~/Downloads/DQXBenchmarkInstaller.exe

install wmp10 x2

WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32-ff winetricks wmp10 ie8_kb2936068

loading black screen

WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32-ff winetricks devenum quartz wininet winhttp xact_jun2010

font

WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32-ff winetricks fontsmooth-rgb allfonts
sudo cp /usr/share/fonts/TTF/*.ttf ~/.wine32-ff/drive_c/windows/Fonts/

start ffxiv

WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32-ff wine ~/.wine/drive_c/Program Files/ffxvi/boot/ffxivboot.exe
``<br /><br />まず、以前の調査から分かっていたことは、ver:windows-xpを使うとdirectx9で起動する時エラーが出てffxivが起動できない。したがって、winecfgによってapplication-versionをwindows7に変えておく。<br /><br />また、winetricksでinstallしたdirectx9は動かない。したがって、ドラクエ10ベンチマークをインストールする際にインストールされるdirectxを使うことにした。これは、ffxivsetup.exeのdirectxでも良いかもしれないが、virtualbox上のwindowsではなぜか動かなかったので、ドラクエ10のを使うことにした。もちろん、vmがwindows10だったというのもあるかもしれないけど。<br /><br />最後に、ie8wmp10`をwinetricksでインストールして、ffxivを起動する。すると、やっと起動できた。ちなみに、wmp10は2回ほどインストールしないと上手くインストールされないので注意する。

あと、コマンド自体も空白などを含むため実行の際は注意する。最終verはxpになるが、それ以上だとhttps errorが出る。verを変えるのはdirectxをインストールする時のみ。

ソフトを起動するだけの話なのに、なぜここまで面倒なのか。PCゲームはこういうものなの。