FFXIVのインストール



ffxivのトライアル版を試してみたのですが、そもそもインストールに手間取った話。

まず、Windowsは仮想デスクトップサーバー, VirtualBox上にしか置いてないであって辛い。

VM上でのWindowsはディスクを圧迫する仕組みになっているため可変サイズを使用していて、できる限り少ない容量を設定。しかし、ffxivは20GBを要求してくる。

ということで、空き容量を作ることからはじめないとだけど、Windowsは回復領域が勝手に作られていたりで、相変わらずの面倒くさい。

とりあえず、VMディスクサイズを拡張し、Cドライブの回復領域パーティションを削除、ディスクサイズを拡張という手順になります。

bash<br />$ VBoxManage modifyhd windows10.vdi --resize 51200<br />

bash<br />C> diskpart<br /><br />C> list disk<br /><br />C> select disk 0<br /><br />C> list partition<br /><br />C> select partition 3<br /><br />C> delete partition override<br />

あとは、Winのディスク操作アプリでディスク領域を拡張。Linuxでは/dev/sda2,sda3の統合になる感じ。

LinuxのWineとかで動作させたかったのですが、説明読むと面倒くさそうなのでやめておくことに。

VM上のWindowsで動かしたffxivは、ゲーム起動後もさらに面倒事を引き起こしまくってくれて、IEのCookie, Javascriptの設定から、proxyの変更など様々。今まで、PCゲームというのは、プレイしたことがなかったので知らなかったけどここまで面倒なものだとは正直思ってなかった...。

そもそもIEは使いたくないんだけど、どうやら色んな物に依存してるみたい。

こういうのは、私のようなパソコン初心者がやることじゃない気がするなあ。動作させるだけですごい時間がかかって、なんか時間が勿体無かった。

それ以外にもやらなきゃいけないこと、読まなければならない本が山程あるので、正直、PCゲーム(MMO)の雰囲気だけ味わってすぐにやめようと思います。自分にはPCゲームは向いてない気がします...。

追記 :

その後、Linuxのwine上でゲームを動かすこと自体が面白くなってしまってゲームよりもハマってしまった話。