Wineでゲームを動かせる


WineでFFXIVを動かした経験からか、PCゲームをWineで動かしまくっています。主に体験版ですがすごい動く。エラーが出てもだいたいすぐに解決して動かせるようになった感じです。

個人的には、MacBook Air(Arch Linux)がゲームパソコンみたいに機能しているので嬉しいですね。

Wineって割と使えるアプリだったんだなあ。

まあ、自分でパッチ当てたり、調べたりしないと動かないことも多いんですけどね。

Wineでゲームを動かしたい場合は、複数のWineを持っておくと便利でした。

具体的には、/usr/bin, /usr/local/binなど複数の場所にインストールして使い分けます。

こういう使い分けに対してはDockerとか使いたいわけですが、しかし、WineはDockerで動かすには向いていません。そもそもArchでは起動させたいアプリごとにwine-prefixを常用するため、それは最初からコンテナのようなものなのです。

そして、winetricksでインストールしなければならないものもいくつか出てきます。

したがって、PCゲームごとに設定ファイルを書くのは辛すぎるので、よほど何度もプレイするものでないかぎり、Dockerで動くようにするのは非効率です。

しかし、確かに、Dockerでイメージを作成しておきたいのも事実です。

私はメイン環境にWineなどのアプリを入れるのはとても抵抗があり、現在はサブマシンに入れています。

なのでコンテナで切り分けておきたいのです。

でもVMやコンテナを使うと動作及びパフォーマンスに重大な影響を及ぼす可能性があります。

ココらへん、よいやり方は何かないものですかね...。