百合やBLというジャンル



自分の場合、特にこれらのジャンルが好きというわけじゃなかった。

私は、これらのジャンルが好きな人が書く感想が好きなだけだった。

こういう特殊なジャンルが好きな人が書く感想は読んでいて面白いことが多かった。

なぜだろう。

それは多分、その趣向が一般的じゃなくて、それ故に色々な葛藤が見え隠れするため何じゃないかなと思った。

もちろん、こういうのがない感想もあるけれど、その場合でも、やっぱり好きが伝わってきて、読んでいて面白いものが多いと思った。

でも、そろそろこの感覚も薄れてきて、他の恋愛ジャンルと同じような感覚になってきた気がちょっとだけした。