ゆるい感じのギャグアニメが見たい



京アニの作品が最近面白く無い。最近と言っても結構前からなんだけど、面白くない。

なぜか?

理由は明らかで、ギャグ要素があまりない作品が多かったから。

これも好みの問題なんだけど、私が好きな作品は、けいおん、クラナド、中二病、日常とどれもギャグ要素があったし、割りとたくさんあった。そして、基本、どこかゆるい感じの作品だった。もちろん、最終回とかは感動要素が強いわけだけどね。

けれど、ユーフォニアム、境界、ファントムなどはギャグがあまり感じられなかった。そして、なんか大人っぽくなった作品が多くなった。

私個人の意見だけど、エロは一切入れてほしくないし、ファンサービスも不要だと思ってる。これは、海外ファンの方が的を射た意見が多いので、参考にすれば良いと思うんだけど、今期で言えば、ふういんぐうぃっちが人気だったし、ああいう一切のエロやファンサービスを入れないけれど、評価が高い作品を見習うべき。アニメ業界全般が見習うべきだと思ってる。

もちろん、何を作ろうが自由だ。だから、ファンサービス多彩なアニメもいいと思う。けれど、割合的に全体の10%程度、もしくはそれ以下にして欲しい。

なぜか?

理由は簡単で、「安易なファンサービスは物語の本質とは無関係」だからだ。

私がアニメに求めているのはそれじゃない。

物語を通して、設定される状況を通して、キャラの本質が垣間見えるところが見たいのだと思う。別にキャラが自分の本質を自分語りしてほしいわけでもなければ、ラッキースケベがおこってほしいわけでもない。この辺り、言いたいことが無限に広がるので、これだけでは不十分だと思うけれど、これで言いたいことは伝わったとも思うので、これで終わり。

ゆるいギャグが良いというのは、それが日常だからだ。安心してみていられるし、落ち着けるし、かと言って無意味ではなく、面白い。

こういった日常の掛け合いは、何というか、何度見ても飽きない。

例えば、常にピリピリした、緊張した作品もあっても良いとは思うんだけど、見ていて疲れちゃう。

なので、京アニには、日常ギャグアニメがベストだと思ってるし、私はそれを求めています。

おわり。