ブロックリストをそろそろ更新すべきかもしれない件



ブロックリストを使っている人は多いのだろうか。

分かりませんが、個人的には変な広告が多かったり、変なブログが多かったりするサービスは丸ごとリストに入れています。

最近は古い感じがするWebサイト, Webサービスは全部入れようかなと考えています。

例えば、それは、SSL(HTTPS)対応かなどを見て判断。海外は割りと一般的なHTTPSプロトコルだけど、国内では対応しているところのほうが少ない気がする。

もちろん、HTTPSに対応していないからといって、それで技術程度が知れるわけでもないし、広告費等の事情があるのだろうけど、個人的にはHTTPSに対応しているか否かは結構見ているところではある。

参考までに私の印象。

古い感じ


  • fc2

  • livedoor

  • so-net

  • ameba

    普通な感じ


  • はてな

  • ニコニコ

    新しい感じ


  • note

  • medium

  • qiita

    もちろん、単に個人的な印象です。一般人の印象を推察した個人的な印象みたいな。

    古いものがダメとも限りませんし、新しいものが良いとも限りません。更に、例えば、FC2で書かれてはいるけど内容が素晴らしいものもたくさんあります。

    だけど、ブロックリストと言うのは機械的に処理するのが一番良い気はしています。

    なので、できれば多くの人が古いものを使い続けるというのではなく、新しいものに移行していくという姿勢であって欲しい。

    例えば、OSなどは古いバージョンを使い続けるのは危険だと言われていますし、これは多くの人が認識している事実でしょう。ですが、実際に積極的に移行する人は少ないのです。これは政府や地方自治体のコンピュータでも起こっている問題なのだそうですが、基本的に良くないことだと思っています。

    ただ、移行すると言っても内容にもよります。

    私自身が古いものを全部切り捨てているかというと、そうでもありません。例えば、私はCLIユーザーですが、CLIは古くからあるインターフェイスだそうで、真っ黒な画面にコードや文字列が表示されているあれですね。未だにと言ってはあれですが、CLIは便利なので、むしろ新しいものであるGUIから古いものであるCLIに移行したという感じです。

    このように新しいものがよければ新しいものに移行する、古いものがよければ古いものに移行したり、使い続けたりする必要があるかと思います。

    したがって、必ずしも新しいものが良いとも便利とも限りませんが、Web関連は進化が速いので積極的に新しいものに移行するというのは重要だと思っています。

    ブロックリスト、上記の印象に基いて、古い感じカテゴリに属するものは機械的に入れていくようにしようかなあと、最近ぼんやり考えています。
    <br />