最近のアニメは写真が多い



イラストのみで作る会社と、写真や動画をイラストと組み合わせて作る会社で特徴が分かれていると思う。

例えば、京アニのユーフォは一部で写真が使われていたように感じた。あとはひだまりスケッチも写真があった。あれをリアルな絵だと思っている人もいるけど、個人的にはほぼ写真だと思っている。

これは絵を書いてみた人はわかると思うけど、たまに全部絵でしょとかんがえられる人もいるみたいで、背景すげーという話になっているのが気になる。

いや、写真を加工して、イラストにしたのでは?と思う背景も結構あって、その点で言えば、労力はイチからイメージで全部描き上げるよりは少ない気がする。

もちろん、写真をうまい具合にイラストに見えるように加工する技術はコツがいるし、大変だとは思うけど。