また変な記事が出てきた



自分のブログを読んでいて、また変なの(記事)が出てきたなあと思いながら読んでいた。

自分がどれほど無頓着かについて書いた記事だったが、確かに、相当無頓着であることは間違いない。

ただ、補足として、自分も気になることは多少あり、それは主に、誰かが何か自分のことで気にしているような時だった。

例えば、ダイエットをしていて体重が何キロだとか書いている人がいれば、「あれ、自分の体重ってどれくらいだったかな」と思い、測ってみることが何度かあった。

まあ、それでも私はそれを覚えているのがせいぜい2,3日くらいで、後は忘れてしまうと思われる。

このような性質で困ることといえば、例えば、靴だ。

新しい靴を買う度に、自分の靴のサイズを調べてるので、こういった面倒なこともある。

いや、記憶の定着方法について説教されたいわけではない。

例えば、何かと関連付けをすれば覚えやすいだろうし、寝る前と起床後に繰り返せばそれは覚えられるだろう。また、常日頃からどんなことでも記憶したいとそう考えていたら、覚えられただろう。

ただ、まあ、そんなくだらないことを気にしている暇があれば、私なら他のことをしたいとそう思うだろうし、そういうのも含めて、これも私の一種の性格なのだろうと思うので、このような欠点については、割りとほったらかしたままなのだと思われれる。