パソコンの音楽環境を構築する方法

Sakura今回は、個人的な音楽環境についての設定例を紹介してみます。iTunesやiPhoneを使っていますが、結構苦戦しています。
photo credit: {e u g e n e}



音楽のダウンロード


音楽のダウンロードには、 YouTubeニコニコ動画 が最適です。ただし、著作権保護の対象になっているものは、ダウンロードしないでください。


必要なもの
# youtube-dl
brew install youtube-dl

# nicovideo-dl
w3m http://sourceforge.jp/projects/nicovideo-dl/downloads/56304/nicovideo-dl-0.0.20120212.tar.gz/

tar zxvf nicovideo-dl-0.0.20120212.tar.gz

cd nicovideo-dl-0.0.20120212

echo $PATH

mv nicovideo-dl /usr/local/bin/

exec $SHELL



そして、エイリアスを設定しておくと便利に使用できます。


# ニコニコ動画
alias nicovideo='nicvideo-dl -u ニコニコID -p パスワード -t'

# YouTube
alias youtube='youtube-dl -t'



音楽の再生と変換



必要なもの
# mplayer
brew install mplayer

# ffmpeg
brew install --use-clang --HEAD ffmpeg

#swftools
brew install swftools



以下の様なエイリアスを設定しておくと便利です。


# プレイリストの作成(隠しファイルは含まない)
alias mylist='find `pwd` -maxdepth 1 -mindepth 1 | grep -v "\/\." > mylist'

# '~/Music/fav/'にある動画ファイルを再生する(音声のみ)
alias music-f='cd ~/Music/fav && touch mylist.test && rm mylist* && mylist && mplayer -playlist mylist -novideo -loop 20'

# '~/Music/new/'にある動画ファイルを再生する(音声のみ)
alias music-n='cd ~/Music/new && touch mylist.test && rm mylist* && mylist && mplayer -playlist mylist -novideo -loop 20'

# フォルダ内にあるMP4とFLVをMP3に変換する
alias ffmpeg-mp3='for i in *.mp4; do ffmpeg -i $i -vn ${i%.mp4}.mp3; done && for i in *.flv; do ffmpeg -i $i -vn ${i%.flv}.mp3; done'

# フォルダ内にあるSWFの音声を抽出する
alias swf-mp3='for i in *.swf; do swfextract -m $i -o ${i%.swf}.mp3; done'



私は、お気に入りは ~/Music/fav/ に入れて、新しいものは ~/Music/new/ に入れて再生するようにしています。

なお、Mplayerのオプションや操作方法は、mplayerで確認できます。

オプション: (complete list in the man page)
Usage:   mplayer [options] [url|path/]filename
 -vo <drv>        select video output driver ('-vo help' for a list)
 -ao <drv>        select audio output driver ('-ao help' for a list)
 vcd://<trackno>  play (S)VCD (Super Video CD) track (raw device, no mount)
 dvd://<titleno>  play DVD title from device instead of plain file
 -alang/-slang    select DVD audio/subtitle language (by 2-char country code)
 -ss <position>   seek to given (seconds or hh:mm:ss) position
 -nosound         do not play sound
 -fs              fullscreen playback (or -vm, -zoom, details in the man page)
 -x <x> -y <y>    set display resolution (for use with -vm or -zoom)
 -sub <file>      specify subtitle file to use (also see -subfps, -subdelay)
 -playlist <file> specify playlist file
 -vid x -aid y    select video (x) and audio (y) stream to play
 -fps x -srate y  change video (x fps) and audio (y Hz) rate
 -pp <quality>    enable postprocessing filter (details in the man page)
 -framedrop       enable frame dropping (for slow machines)

操作方法: (complete list in the man page, also check input.conf)
 <-  or  ->       seek backward/forward 10 seconds
 down or up       seek backward/forward  1 minute
 pgdown or pgup   seek backward/forward 10 minutes
 < or >           step backward/forward in playlist
 p or SPACE       pause movie (press any key to continue)
 q or ESC         stop playing and quit program
 + or -           adjust audio delay by +/- 0.1 second
 o                cycle OSD mode:  none / seekbar / seekbar + timer
 * or /           increase or decrease PCM volume
 x or z           adjust subtitle delay by +/- 0.1 second
 r or t           adjust subtitle position up/down, also see -vf expand


なお、お気に入りの再生は、 music-f です。そして、新着の再生は、 music-n です。


iExplorer


Windowsを使う場合は、 iExplorer を使用すると、iPhoneとの連携が快適になります。




iTunes


iPhoneで音楽を再生するには、iTunes経由で音楽ファイルをコピーする必要があります。


まずは、コピーしたいファイルが有る場所に移動します。次に、動画ファイルを音声ファイルに変換します。そして、iTunesを起動し、画像のような変更を加え、手動で音楽を管理するように設定します。


cd ~/Music/fav/ && ffmpeg-mp3 && open -a iTunes


itunes