書籍を電子化し、閲覧する方法

Syntax Error -  Folded Up Beyond All Recognition今回は、書籍を電子化してパソコンで閲覧する方法を紹介したいと思います。書籍を電子化すると、メリットも多いです。
photo credit: Simon Pow



書籍の電子化に必要なもの


書籍の電子化には、スキャナの他に、断裁機とパソコンが必要になります。また、電子化したい本も必要です。


FUJITSU ScanSnap S1500

プラス断裁機



後は、Macの場合別途専用アプリをダウンロード、インストールします。




scansnap for mac


本の裁断


いろいろな方法があるものの、私の場合は、カッターで断裁機にかけやすい厚さにした後、断裁機にかけます。

scan


断裁機にかけた後は、本がバラバラになりますので、それをスキャンします。

conan


電子化した本の閲覧


電子化した後は、特にJPEGで保存した場合、フォルダごとに圧縮することをおすすめします。なぜなら、同じ大きさでも多数のファイル群よりも、1つのファイルにまとめたほうがコピー速度が速いからです。また、圧縮しておくと、ファイル管理も楽になります。


zip


echo "alias scan='open -a ScanSnap\ Manager && cd ~/Pictures && touch scan.test && rm -rf scan* && mkdir scan'" >> ~/.zshrc

exec $SHELL

scan

"ScanSnap"のボタンをポチッ

zip -r conan74.zip scan



私の場合は、 スキャンしたものは、~/Pictures/scan に保存するようにしています。そして、スキャンが終了したら、フォルダを圧縮します。ここで、ついでにファイル名を決めるようにしています。あと、複数の書籍をスキャンする場合は、このやり方はおすすめしません。


あとは、先ほどスキャンし、圧縮したファイルを Comic Viewer で再生してみます。


sudo port install comix

comix conan74.zip &



comix