ターミナル関連のプロンプトをカスタマイズしてみる

web trend map 4 | information architects今回は、ターミナルのプロンプト周りの設定を公開してみようと思います。設定ファイルが意外と整理されていなかったりと、色々と厳しいものがあるかもしれませんが、一応公開してみます。
photo credit: ottonassar



前提


mkdir ~/dotfiles/ && cd ~/dotfiles/ && sudo port install bash



zshのPrompt


zshの Prompt には、現在のディレクトリや履歴、コマンドの成否、Gitのブランチ名、作業状態などを表示しています。また、配色にも気を配って設定しました。Vimの Powerline 風になっています。


zshprompt





tmuxのPrompt


tmuxのPromptは、 tmux-powerlineよんちゅブログ版ぷろんぷとを元にカスタマイズしています。
git clone https://github.com/jedipunkz/tmux-powerline.git




tmuxpowerline

~/dotfiles/tmux-powerline/status-left.sh

~/dotfiles/tmux-powerline/status-right.sh

~/.tmux.conf


VimのPrompt


Vimは、 Powerline というプラグインを導入することで、画面が非常にカッコよくなります。


vimpowerline




どうでしたか。色々と便利な表示が増えたと思いますし、デフォルトの味気ない画面が少しはカラフルになったかと思います。いつも使用する画面なだけに、見た目には多少こだわりたいものですね。