映画「魔法少女まどか☆マギカ」を前に、アニメを観てみた

Ultimate Madokaけいおん!にハマったのも、確か映画が上映される直前だったような気がしますが、今回もけいおん!の時と同じように映画も人気大爆発の「魔法少女まどか☆マギカ」のアニメを観てみました。
photo credit: HK-DMZ



はじめに


私は、いつも周りの人達よりも遅れている人間です。けいおん!が大流行した時も、興味なしという感じでしたが、映画が上映される直前に、アニメにハマってしまって、映画は、DVDで観ました(けいおん!を映画館に観に行く勇気はないので、あまり関係ないと思いますが)。


今回もその時と同じように、映画が上映される直前に、「魔法少女まどか☆マギカ」のアニメを観てしまいました。


よって、今回は、「魔法少女まどか☆マギカ」の感想を書いてみたいと思います。


「魔法少女まどか☆マギカ」の感想


結論として、すごく面白かったです。


アニメを観ていて、初回でまず思ったのが、キュウベイ怪しすぎるということです。


その次に思ったのが、最終回を迎え、他にやりかたはなかったのかということです。


ほむらは、最終的には、真実を知っているにもかかわらず、あえて一人でボスに挑みます。いくら魔法使いでも、一人では何もできない。最終回のボスとは、仲間と戦って欲しかったなと個人的には思いました。


しかし、それでは、このアニメがこのアニメたりえません。


私は、このアニメで重点的に描かれているポイントは、(1)現実の不条理さや厳しさ、(2)それぞれの願いとその運命だと考えています。


したがって、個人的にはいろいろと思うところはあるものの、非常に良くできているストーリーだと感じました。


「魔法少女まどか☆マギカ」のお気に入りキャラ


私は、このアニメでは、「鹿目まどか」がお気に入りのキャラクターです。


主要キャラ達が、トゲトゲしている状況にも関わらず、最後まで冷静だったのでいい感じでした。


イラスト描いてみた


お気に入りのキャラクターは、イラストを描いてみることにしているので、鹿目まどかを描いてみました。最近、3回くらいで完成に近づけることができるようになってきました。