私がDockを画面下に配置している理由

MUJI color Pen Rainbow with Moleskine最近、MacのDockをどこに配置しているかと、その理由をブログで紹介するのが流行っているみたいで、自分もやってみようかと思います。
photo credit: guccio@文房具社



私はDockを画面下に配置しています



dock


私がDockを画面下に配置している理由


私が、Dockを画面下に配置してる理由は、 デフォルト だから。それだけです。


私は、カスタマイズというものがあまり好きではありません。そして、 デフォルト が結構好きだったりします。


なぜデフォルトが好きなのか


デフォルトとは、初期設定というような意味で使われることが多いです。ここでも、そのような意味で捉えて頂ければと思います。


なぜ、デフォルトが好きなのかというと、私は、意味が無いものは、この世にほとんど存在しないと考えているからです。つまり、普段何気なく使っているものや普通の人が意識することがないようなルールなどにも意味があるはずだと考えます。


そして、それらは、おおよそ合理的に考えられ、設定されていることが多いように感じます。


したがって、デフォルトでは、画面下にDockが配置されていることにも理由があるはずです。


私は、その理由を知りませんが、私よりも、このような設定をデフォルトとした開発者の方のほうが妥当な判断ができる確率が高いと考えますので、こういった理由からデフォルトの設定というものは、割と好きだったりします。


もちろん、なぜデフォルトでは、Dockが画面下に配置されているのかについては、個人的に、色々と考えるところはあります。ただ、ここではその考えを紹介するのを控えさせて頂きます(長く、かつ、つまらなくなりそうなので)。


Dockを画面横や上に配置している人について


ただし、だからといって、Dockを画面横や上に配置している人については、特に何も思いません。


なぜなのかというと、カスタマイズできるようになっているということは、開発者の方の、自分が使いやすいように設定してくださいという意図が見えるからです。


コンピュータを使う目的も人それぞれであり、やはり、用途や環境によって、どこに配置するのがベストかという答えは変わってくるものだと思います。


ここで、自分と同じようにカスタマイズしない人達を批判し、馬鹿にする人たちが多くいるのも事実です。


私は、幾つかこのような対立を見てきましたが、基本的に、このような対立は意味が無いと考えています。


最後に


今まで偉そうなことを色々と書いてきましたが、改めて考えてみると、Dockを画面下に置いている本当の理由は、単にカスタマイズするのが面倒なだけなのかもしれません。


そもそも、自分は、Dockというものは、全くといっていいほど使ってないのを今更ながら思い出しました...。Dockはいつも非表示にしているので、いつもはこんな感じです。さらに、アイコンすら非表示の設定にしているため、スクリーンショットを撮っても(初期設定では、~/Desktop/ に保存されます)、そのままの味気ないデスクトップがいつまでも長続きします。