ブログについて少し勉強してみる

Initial Mac workflow 今回は、ブログ更新の際の問題点やMarkdown記法について紹介します。
photo credit: Anks



はじめに



最近、ブログの書き方を変えました。Markdown記法を使っているし、手順も変更しました(全部自動化だけど)。



よって、今回は、自分が新たな書き方でブログ記事を書いてみて思ったことをそのまま書いてみたいと思います。



ブログ更新の際の問題点



アイキャッチ画像



まず、挙げられるのがアイキャッチ画像を選択する面倒くささです。しかし、これはどうにもなりません。



私自身、画像がない記事というものは読む気がしませんので、最初にアイキャッチ画像を検索するようにしています。



アイキャッチ画像は、大体、検索結果の1ページ目の中から適当に選びます。しかし、これがまたタイトルと合致していないんですよね。もう少し時間をかけて選んだほうがいいのかもしれません。



Markdown記法



Markdownで書いてみて、ZenCodingを使う場合よりも効率化しているかというと微妙です。



しかし、Markdownは、分かりやすいのでいいですね。



brew install markdown



Markdown



記事のわかりにくさ



最近の記事のわかりにくさは異常。必要なツールのインストール方法を省いていたりすることもあるので、この点は、少し改善しなくてはいけないと思っています。