ILLUST(イラスト)を描くのにあると便利なもの




はじめに



ちょっと前からブログでイラストを描いている人を見かけて、それがきっかけで、それ以来、落書きのようなものを自分でも描くようになりました。

ほとんど道具は使用せず、基本、紙とペンだけでやっていたのですが、最近ではいろいろな道具が欲しくなって来ました。

そんなこともあり、今回、イラストを描くためにあると便利な道具を調べてみました。



イラストを描くのにあると便利な道具(現代イラストでは必須アイテム?)



イラストを描くにも色々必要なんですね。これは、イラストを描いてみて初めて分かることですが、時間の短縮、更にイラストレベルの向上には、有料ソフトとペンタブレットの組み合わせが非常に有効であることがわかりました。

そして、私自身、イラストを描き始めた頃と比べ、格段に下書き完成までの描く速度と下書きの内容が向上しているので、そろそろ挫折する可能性が著しく低下し、お金をかけてもいい時期かもしれないと考えています。




ペンタブレット : Wacom Bamboo Pen
ペイントソフト : AzPainter
入門書 : デジ絵を簡単マスター


Wacom Bamboo Pen

¥ 6,416

AzPainter

無料

デジ絵を簡単マスター

¥ 2,604




最後に



その他、ペイントソフトは、GIMPPictBearがお勧めです。どちらも無料です。

有料では、SAIPhotoshopIllustratorがあります。