VOCALOIDで作曲するために必要なもの




はじめに



VOCALOID曲をたくさん聴いていると、自分でも作りたくなってきたので、VOCALOID曲を作る方法を調べてみました。



しかし、思ったよりも複雑で、曲を作るにしてもいろいろな方法があるようです。



VOCALOID3



VOCALOIDで作曲するには、通常は、 VOCALOID3を使う人が多いみたいです。作曲に必要な物は、以下のとおりです。




VOCALOID3 Editor

音声ライブラリ

シーケンサ


作曲するには、色々と必要な物が多いことがわかります。ここで、購入するとよさそうな必要最小限のものを挙げていきます。



VOCALOID Editor + 音声ライブラリ/IA

¥ 15,907



シーケンサ/Music Marker MX

¥ 11,635



解説書

¥ 2,415



UTAU



作曲するにも必要な物が多く、かなりお金がかかることがわかりました。これで挫折したら大変なことになります。よって、最初は無料で作曲を試みてみるのが良いかもしれません。無料で作曲するには、 UTAUがいいみたいです。必要な物は、以下のようになります。




Editor : UTAU

編集 : Qtractor

管理 : QjackCtl

音声 : 波音リツ


なお、解説書として、日経Linux2012年の4, 5, 6月号にUTAU特集が掲載されていますので、そちらが参考になるかもしれません。





音声ライブラリ



その他、音声ライブラリで人気なのがやはり初音ミクとGUMIです。音声ライブラリは、自分が気に入ったものに変更してもいいかもしれません。



初音ミク

¥ 13,453



GUMI

¥ 9,817



最後に



自分にとって、VOCALOIDで作曲というのは、訳がわからない世界でした。それなりに興味があるので、「ボーカロイドで作曲入門」を購入し、ざっと読んでみたのですが、それでもよくわからなかったです。



やはり、やってみないと分からないことだろうと思います。



しかし、必要な物が多くて、全部購入した挙句、挫折したら洒落になりませんので、まずは無料でやってみて、挫折する可能性が限りなくゼロに近づいたら、ソフトの購入を考えてみようかなと思っています。



ちなみに、「ボーカロイドで作曲入門」はかなりの良書でした。