今年定番になったiPhoneアプリ #2012app

iPhone
photo credit: Christopher Chan via photopin cc


はじめに

今年というか、私は、1年くらい前に iPhoneを使い始めたばかりなので、去年定番だったアプリと今年定番になったアプリを比較することはできませんが、それでも一応、今年定番になったアプリを紹介してみたいと思います。


未だに、 iPhoneの使い方をいまいち分かっていないことから、紹介するアプリの数は少ないですが、それでも1年も使っているので、それなりに iPhone の役割分担が確立してきた感じがします。


したがって、今回紹介するアプリは、私が iPhone の役割に設定した項目との関連性が高くなっています。


具体的には、私が iPhone の役割として期待していることは、 隙間の時間を利用するということです。


よって、ここで紹介するアプリは、隙間の時間を利用するために役立つアプリが多いです。


今年定番になったiPhoneアプリ

OctSurfer 1.0.1(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
販売元: Yoshimasa Wakahara - Yoshimasa Wakahara(サイズ: 0.5 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)



このアプリは、GitHubクライアントです。隙間の時間にちょっと検索し、コードを読んだり、おもしろいツールを発見できたりします。





Reeder 3.0.5(¥250)App
カテゴリ: ニュース
販売元: Silvio Rizzi - Silvio Rizzi(サイズ: 6.9 MB)
全てのバージョンの評価: (882件の評価)



このアプリでGoogleReaderに溜まったRSSを処理しています。





Tweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone) 2.6.2(¥250)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
販売元: Tapbots - Tapbots(サイズ: 11.6 MB)
全てのバージョンの評価: (1,298件の評価)



時間がある時にリストを読んでいます。また、気になる情報は、Twitterにバックアップしています。全ツイートをダウンロードできるようになったのは嬉しいです。このデータベースを利用して、端末をより快適にしたいです。