Macのメモリ不足を解消してみる

USB Metal Business Card by Pure Metal Cards
photo credit: Pure Metal Cards via photopin cc


原因の調査

まず、以下の様なコマンドを使って、メモリを使っているアプリを特定しましょう。ちなみに、 +4のところは、 +6のRSSでもいいと思います。

# プロセスをメモリ順に並べて、その内の最後の行から10つを表示する
sudo ps aux | sort -nk +4 | tail | w3m # プロセスをメモリ順に並べる
ps aux | sort -nk +4 | w3m


ここで、私の場合は、 Chromeが多くのメモリを使っていることがわかりました。 Safariの場合と比べてその差は一目瞭然です。


open -a Safari

open -a Google\ Chrome



例えば、 Esc+ eを押して、Editorを開き、検索をしてみましょう。Chromeは複数ヒットするのに対して、Safariは、一つだけです。








結論として、Macでは、特別な理由がない限り、ChromeよりもSafariがお勧めだと思います。


メモリの解放

メモリの解放には、 purgeコマンドが便利です。


purge



Gentoo Linux

パソコンのスペックを余すこと無く使いこなすには、 Gentoo Linuxが有効です。


確かに、 Gentoo Linuxのインストールから運用までは非常に面倒ですが、パソコンのスペック不足が気になってきたら、 Gentoo Linuxを入れてみるのも非常に有効な手段の一つだと思います。


また、Funtoo Linuxなるものもあるようです。


私の場合、パソコンのスペック不足には悩まされていませんが、少しはパソコンを使えるようになってきて、かつスペックが不足してきたら、入れてみようかなと思っています。現在は、一応、仮想空間に入れていますが、Gentooの利点を最大限に引き出すなら、間違いなくデュアルブートするのがおすすめです。