NoSleepCtrlとcaffeinateでスリープを防ぐ

European Panorama (NASA, International Space Station, 01/25/12)
photo credit: NASA's Marshall Space Flight Center via photopin cc



NoSleep


Lionの場合、スリープを制限するための適切なコマンドがデフォルトでインストールされていません。ちなみに、 Mountion Lionの場合は、 caffeinateを使います。


それ以外では、NoSleepをインストールします。インストールの際に、CLIツールにチェックを入れます。





cd ~/Downloads/

w3m http://code.google.com/p/macosx-nosleep-extension/downloads/list

open ~/Downloads/NoSleep-1.3.1.dmg

open /Volumes/NoSleep\ Extension/NoSleep.mpkg/



ちなみに、この手のアプリのアンインストール方法は、実行ファイルを直接削除するか、または、 /Volumes/ 以下にマウントされたディレクトリ内にある Uninstall.commandを実行するかどちらかです。また、アンマウントは以下のようにします。

sudo umount /Volumes/NoSleep\ Extension



caffeinate


Lionで caffeinateを使うには、Appleのオープンソースライブラリから持ってくるようです。


こちらの記事に詳しく書かれています。

man caffeinate

git clone https://github.com/uasi/caffeinate.git



コマンド例

NoSleepCtrlcaffeinate
NoSleepCtrl -s 1caffeinate -ds