用途によってカラースキームを変更する方法

Brogramming with Tom
主に端末を操作するときに、用途によってカラースキームを変更するといいかもしれないと思いました。

photo credit: ryanoshea via photopin cc



はじめに


:set background=light で良い感じの colorscheme - newspaperという記事を読みました。


ここに書いてあるのは、要はプログラミングは黒、読み物は白がいいんじゃないかということだと思いました。


そして、たしかにそのとおりかもしれないと考え、普段よく使う Terminal と Editor の設定を見なおしてみました。


iTerm2


Setting






これは、プロファイルにショートカットキー S-C-wを割り当てて、読みものがしたいという時は、このキーを押すようにしています。


w3m





Vim


colorscheme


おすすめのカラースキームは、以下のようになっています。

NeoBundle 'tomasr/molokai'
NeoBundle 'nanotech/jellybeans.vim'
NeoBundle 'altercation/solarized'
NeoBundle 'vim-scripts/newspaper.vim'


:NeoBundleInstallを実行し、プラグインをインストールします。


そして、設定ファイルに以下を追記します。

" カラースキームを指定する
colorscheme molokai

" あらかじめ用意されたカラースキームを使用する
" colorscheme evening

" 背景色の傾向
set background=dark

" ハイライト on
syntax enable



unite-colorscheme


unite-colorschemeを使うことで、簡単にカラースキームを切り替えることができます。

NeoBundle 'ujihisa/unite-colorscheme'




:NeoBundleInstallを実行し、プラグインをインストールします。


設定ファイルに以下を追記することで、 \ + ucでカラースキームを簡単に選べるようになります。

" カラースキームの切り替えを簡単にする
" http://inputxoutput.com/vim-advent-calendar-2012/
nnoremap <Leader>uc :<C-u>Unite colorscheme -auto-preview<CR>