tmuxのペインやウィンドウ間を移動する方法

Apple logo
tmuxのペインやウィンドウ間を移動する方法を色々と紹介してみたいと思います。

photo credit: macwagen via photopin cc



はじめに


ペインというのは、以下のように1つのウィンドウを分割することです。



ウィンドウというのは、1つの大きな画面のことです。ステータスラインにたくさんの表示が出ていることに注目してください。




キーバインド



ペイン



キー 効果
C-b, % ペイン分割(縦)
C-b, " ペイン分割(横)
C-b, ! ペイン分割解除


ウィンドウ



キー 効果
C-b, cウィンドウ作成
C-b, w ウィンドウ一覧
C-b, l ウィンドウ移動(最後)
C-b, & ウィンドウを閉じる



参考 :
tmux基本のコマンド


ペインの移動1(Vim)


# ペインの移動1(Vim風にする)
# https://github.com/takuya6/dotfiles/blob/master/tmux.conf
bind h select-pane -L
bind j select-pane -D
bind k select-pane -U
bind l select-pane -R



ペインの移動2(矢印)


# ペインの移動2
# Shift + 上下左右でペインを移動できるようにする。(<Prefix>不要)
# 行頭に"bind -n"をつけるとPrefixが不要になる。
bind -n S-left select-pane -L
bind -n S-down select-pane -D
bind -n S-up select-pane -U
bind -n S-right select-pane -R



ペインの移動3(最後)


# tmux C-t, C-t
# http://d.hatena.ne.jp/naoya/20130108/1357630895
bind C-t run "tmux last-pane || tmux last-window || tmux new-window"



ウィンドウの移動(unite)


git clone https://github.com/tyru/unite-screen.sh

sudo cp unite-screen/unite-screen.sh /usr/local/bin/

exec $SHELL

unite-screen -a



参考 :
screen/tmuxのウインドウをuniteで選択してウインドウ切替えを実現するunite-screen作った