感動という要素

Konachan.com - 64233 akiyama_mio hirasawa_yui k-on! kotobuki_tsumugi nakano_azusa tainaka_ritsu
感動という要素について自分なりに簡単に考えてみたいと思います。

photo credit: maryburgoos via photopin cc


人は何に感動するのか。


一般的には、「辛く厳しい期間を乗り越える」、「逆境にもかかわらず、目的を遂げる」などの話に感動するものだと思います。


簡単なことを簡単にやり遂げても、誰も感動しないからです。


ただし、簡単なことでも、苦労してやり遂げた場合、感動することもあると考えます。


しかし、これは、個人の能力や環境に左右されます。例えば、障害者の物語などです。一般人には簡単と感じるようなことでも、人によっては、難しいということがあるかもしれません。


したがって、感動の要素には、その目的達成の難易度も重要ですが、それよりも、その目的達成のための手段がより優先されると思います。そして、その手段において、主人公がいかに苦労したかが重要だと考えます。


そのようなこともあり、感動を大きくしようとすればするほど、必然的に辛く厳しい話、悲しい話、苦労した話なども多くなる傾向にあると思います。


以上より、大きな感動を得ようとするならば、自分自身にも、ある程度の頑張りが必要な時があるかもしれません。