あなたにはある?過去を変えたいって思ったことは

MacBook Air Software Reinstall USB Drive
今回は、「あなたにはある?過去を変えたいって思ったことは」というテーマについて個人的な考えを書いて行きたいと思います。


photo credit: seyed mostafa zamani via photopin cc

あなたにはある?過去を変えたいって思ったことは



はじめに



ささみさん@がんばらない 8話│ あなたにはある? 過去を変えたいって思ったことは


上の記事を読んで、色々と考えるところがあったので、今回は、このテーマについて個人的な意見を書いていきたいと思います。


ちなみに、私は、 ささみさん@がんばらないは観ていませんので、このアニメの感想などは書けません。でも、他人の感想を読んでみると、非常に面白そうなアニメだなと感じます。


過去を変えたいと思っている人について



私は、過去を変えたいと思っている人をあまり厳しく罰するのは良くないと基本的には考えています。


もっと言えば、過去を変えたいと思っている人を厳しく罰する評価する人は、あまりに、想像力を欠いているのではないかとさえ思います。


例えば、CLANNAD(クラナド)というアニメ作品について考えてみましょう。この作品は、一旦時間が進むけども、最後には過去に戻るというような展開を見せる場面があります。具体的には、主人公が結婚するのですが、妊娠と同時に、奥さんが死んでしまうわけです。しかし、最後には、奥さんが生きている世界に戻り、人生をやり直したような結果になっています。


ここで、私は、この物語の主人公が過去をやり直したいと願っても不思議ではないし、そう願ったことを、または結果としてそれが実現したことを責めるのは、ちょっと違うなと考えるわけです。


また、現実の世界にも、ある少年に妻と生後間もない子供を殺されて、裁判で必死に無念を訴えている人もいます。そういった人たちが、もし過去を変えたいと思った時に、「過去を変えたところで、自分は変わらない」、「過去を変えるってのは、卑怯なこと」とは、私は言うことができません。


もちろん、個人的には、そのように考えることもありますが、過去を変えたいと願う人にも自分が認識していない様々な事情があり、それを知らずに、そういう厳しい評価はできないなと考えるわけです。


(なお、念のため、この記事で述べている一切の内容は、上で紹介した記事の内容を批判しているわけではありません。紹介した記事では、あくまで自分について考えた結論が述べられているのであって、ここに書いた内容とは無関係です。)


あなたにはある?過去を変えたいって思ったことは



そして、上のような考えは、そのまま自分にも当てはめることができます。


例えば、自分の周りの人は、自分の鏡であるように、自分が他人について考えることは、そのまま自分について考えることです。


したがって、私は、過去に戻りたいと自分が考えたとしても、それを許したいと思います。


そして、質問の答ですが、私には過去を変えたいって思ったことはありますね。


では、実際に「過去改変」を実行できるとして、実行するかどうかとなると、それは分かりません。その時になってみないと、自分がどういう選択をするのか分からないでしょう。


人の本性は、極限状態になってみないと分からないのと同じように、重要な超常現象の前で、自分がどのように考え、行動するのかというのは、本当にその時になってみないと分からないものです。


では。