NeoBundleでVimprocを自動インストールする方法

Brogramming with Tom
今回は、NeoBundleでVimprocを自動インストールする方法を紹介します。Vimprocを動作させるには、各OSごと用意されたファイルをビルド必要があります。

photo credit: ryanoshea via photopin cc
NeoBundle 'Shougo/vimproc', {
\ 'build' : {
\ 'windows' : 'make -f make_mingw32.mak',
\ 'cygwin' : 'make -f make_cygwin.mak',
\ 'mac' : 'make -f make_mac.mak',
\ 'unix' : 'make -f make_unix.mak',
\ },
\ }



そして、Vimを起動し、:NeoBundleInstallコマンドを実行します。