たまこまーけっとの感想 vol.3

tamakoma
アニメの感想です。

photo credit: Yaio* via photopin cc

たまこまーけっとの感想 vol.3



現在、9話目くらいまで観ています。


キャラクター



チョイ



けいおん!のあずにゃんに似ているキャラとして、人気があるようです。後、例えば、チョイの服を買いに行くなどの話もあって、待遇が半端ないのを感じます。


かんな



のそーっとしたタイプの女の子です。技術者っぽいタイプでもあり、得意分野には積極的です。また、みどりが振り付けのアイディアが思い浮かばないのを証拠(証言+物証)で追い詰めるなど、ちょっと厳しいところもあるみたいです。お気に入りキャラ。


あんこ



私は、たまこまでは、一番、あんこの気持ちがわかるような気がします。例えば、好きな人が家に来て、恥ずかしがって、自分の部屋に閉じこもるなどの場面です。何回も家族に呼ばれるのですが、あんこは、ウザがっています。やめてあげてください(笑)


あと、キャラソングは、あんこの曲が一番いいですね。


たまこ



前回の感想では、たまこは、天然で色々なことに気づいていないかもしれないというようなことを書いたのですが、撤回します。たまこは、色々なことに敏感に気づく、意外と繊細な子だと思いました。


今後の展開



たまこが王子の妃候補として、チョイから推薦されるのか、されないのか。また、推薦される場合は、「王子」に片思い中の「チョイ」や「たまこ」に片思い中の「もちぞう」の心境はいかに!!といったところでしょうか。もちろん、その場合は、「たまこ」と「王子」の心境も気になりますね。