「はたらく魔王さま!」の感想

anime
今回は、「はたらく魔王さま!」の感想を書いていきたいと思います。

By Danny Choo

はじめに



いつも通り私は、アニメの視聴中を必ずといっていいほどパソコン作業や読書などと一緒に行うため、詳しいことは書けません。


また、作中の特別なキーワードやキャラクターの名前は、覚えていませんし、覚える気もありません。(私は、人の名前を覚えるのが苦手で、好きなキャラクターの名前すら覚えていないことがほとんどです。重症です)


よって、感想を書く際に、その辺りの表現が曖昧になる場合があります。感想は全て私の記憶に基づくもので、不確かです。注意して下さい。


調べればいいという話ではありますが、感想を書くために特に調べる気はありません。(私は、調べるのが苦手で、記事を書くために調べ物をすることはほとんどありません)


ただ、最近は、最低限、登場キャラクターの名前だけは調べるようにしています。よって、登場キャラクターの名前だけは、おおよそ正確だと思っています。


次に、私のアニメの感想は、多くに推測的な内容が含まれています。


この点に関しては、私の予想は、全く当てになりません。ほとんど確率で外れるものだと思ったほうが良いでしょう。よって、この記事で書いた内容、特に予想する部分は、参考程度もしくはそれ以下で考えていただければと思います。


毎回、このような注意書きを書いていきたいと思っているのですが、最近、忘れがちになっているようです。これらは、このブログ特有の事情なので、はじめて記事を読まれる方は、注意して下さい。


はたらく魔王さま!



Hataraku Maou-sama!


現在は、適当に何話か視聴していると思います。もしかしたら、1話だけだったかもしれませんが...。


このアニメは、魔王が人間界にやってきて、一生懸命働くという作品です。


ラブコメ要素、ギャグ要素、バトル要素があり、色々と楽しめそうです。アニメ定番の要素ですね。バイト先で一緒のヒロインはかわいいし、面白いですよ。

...。


はたらく魔王さま!の今後



魔王



魔王さま(以下、魔王)は、結構いい人です。この場合、いい悪魔ですか。


魔王は、課題を与えられたら、それに全力を尽くします。バイトの仕事ぶりなどを見ていれば、よくわかると思います。


また、人間界にやってきた直後は、人間界を支配するというような発言をしていますが、本気で支配しようとしているようには思えませんでした。


ここで、ある疑問が湧いてきます。それは、「一体なぜ、魔王から人間界を支配するというような発言が出てくるのか」ということです。


勇者



勇者は、魔王を倒すために存在する人です。魔力を持っているらしいので、人間といっていいのかよくわかりません。


ここで、勇者は、魔王を憎んでいるようです。


しかし、私は、魔王を知ればそんな気持ちはどこかに吹っ飛ぶと思っています。いずれ勇者は、単に魔王を知らなかっただけなのだということを理解することになりそうです。


力を持つものは、色々なことに利用されます。例えば、戦争です。もしかしたら、勇者も魔王も、汚い奴ら(たぶん、大人であると予測されるため、以下、"汚い大人"と表現する)に利用されてしまっただけなのかもしれませんね。


このアニメでは、魔王と勇者、お互い戦っていた理由というものが根幹から崩れ去りそうな事実がいずれ判明してくるだろうと考えています。


疑問の答え



「一体なぜ、魔王から人間界を支配するというような発言が出てくるのか」


それは、たぶん魔王は、支配することこそ良いことだと教えられてきたから、そのような課題を与えられてきたからだと考えます。


魔王の人格を見るに、本当の支配を知らないことは明らかです。バイトでも、何かを支配しようとするのではなく、目の前に与えられた課題を全力でクリアしようとしています。


ここで、魔王は、課題をクリアする力はあるが、課題を自ら考える力はないと推測出来ます。


したがって、異世界では、誰かから魔王に課題が与えられ、魔王は、無邪気にそれをクリアしていただけなのかもしれません。


つまり、魔王に課題を与えていた誰かが、ここで言う汚い大人であり、黒幕だと考えます。


物語の終焉



以上を総合して考えると、この物語は、魔王が自ら課題を考えることが鍵になりそうです。


今まで異世界でも人間界でも働いてばかりだった魔王が「なぜ働くのか?」その理由を自ら考え、答えを出して行動していくという展開になるのではないかと予想します。


よって、この物語の終焉は、「はたらく魔王さま!」ではなく、「自ら考えた上で、はたらく魔王さま!」になりそうです。


おまけ



佐々木千穂



印象としては、普通の女の子という感じです。


ちなみに、普通という言葉は、私にとってはかなりの褒め言葉です。なぜなら、私は、何もかもが普通以下の人間だからです。よって、よりランクの高い普通という言葉は、私にとってはあまり悪い意味ではありません。


ここで、普通と言われて落ち込む人もいるようです。私とは真逆ですね。


確かに、千穂は、魔王に気があるようなので、アニメでは、良い印象を持つ人もいるでしょう。それが通常です。


ただ、家での態度などを見ていると、普通な感じで、いい子だなと思います。


こういう普通な子は、意外と少ないと思うのです。


ただし、アニメもまだあまり観ていないため、私は、千穂のことはほとんど知らないといってもいいでしょう。たった数場面からこのような判断をしているので、後に意見が変わってくる可能性はかなり大きいと思います。