SAO PSPの攻略 vol.2

psp-3000
前回に引き続き、「SAO PSP」(ソードアート・オンライン PSP)をちょっとだけプレイしてみましたので、その攻略日記です。

photo-credit: syui

自動スキル上げ



自動スキル上げを実行し、寝て起きたら、スキルが目標であった 800に到達していませんでした。よって、対策してみました。具体的には、自動で攻撃速度などを上げて戦うようにしました。これによりスキルが上がりやすくなります。


MacroFire



久しぶりに PSP Plugin をインストールして使ってみます。今回使うのは、PSPのボタンに連射などを定義できる MacroFireというプラグインで
す。


まず、MacroFireをダウンロードして、圧縮ファイルを解凍します。

wget http://classg.sytes.net/products/psp/macrofire/macrofire329.zip

aunpack marcofire329.zip

df

cp marcofire329/macrofire.* /media/disk/seplugins/

echo "ms0:/seplugins/macrofire.prx 1" >> /media/disk/seplugins/game.txt



自動でマウントされない場合は、 pmount /dev/pspとでもしてください。


以下、コマンドを使いたくないという人は、次の様な手順を踏んでください。メモリースティックのsepluginsフォルダにmacrofire.prxmacrofire.iniファイルをコピーします。





設定ファイルである ms0:/seplugins/game.txtには、 ms0:/seplugins/macrofire.prx 1を追記します。




あとは、PSPを再起動すれば、当該プラグインが有効になります。当該プラグインの起動方法は、ゲーム中に +, -ボタンを同時に押します。


SAO PSP 自動スキル上げ用の設定



Rapidfire settingを選択します。





以下、設定項目です。





# 項目 内容
1 Circle: Auto-Rapid ○ボタンを自動連射します
2 Up: Auto-Hold 十字キーの上ボタンを押しっぱなしにします
3 Press delay: 2 ms ボタンを押した状態を維持する時間を指定します
4 Release delay: 300 ms ボタンを放した状態を維持する時間を指定します



Save(STARTで保存)したあとメインメニューに戻り、 MacroFire Engine: OFFMacroFire Engine: ONにすれば、連射が実行されます。





ゲームでは、自動実行したいスキルをセットして、それを並べましょう。あとは、上ボタンと○ボタンが連射されますので、セットしたスキルが実行されていきます。





ちなみに、自動スキル上げは、以下の手順で行います。


1. アークソフィア転移門前にいるクエストの受注さんに話しかける
2. 「チュートリアル」を選択し、「戦闘訓練を受ける」を選択する
3. 「Rボタンからスイッチを使え!」の場面でRボタンを押さずに放置する


あとは、攻撃間隔などを短縮するスキルをセットし、連射をONにします。


好感度上げ



サイトに載っていた好感度上げがあまりうまくいかないので、好感度を上げるオリジナルの方法を考えてみました。この手順は、好感度を上げたいパートナーを連れていることを前提とします。

# 内容
1 76階の街の中央広場にあるカフェに行きます。そこでドーナツ(\900)を買います
2 オープンスペースにある椅子に☓ボタンを押し、座ります
3 パートナーが話しかけてくるので、○ボタンを押します
4 1回目のパートナーの質問は、無視します(何も押さない)
5 2回目のパートナーの質問は、「・・・」と「・」が3回でたところでRボタンを押します
6 3回目のパートナーの質問は、「・・・」と「・」が3回でたところでRボタンを押します
7一番下のゲージが減り、会話が継続されます。ここで、再度、手順4-6を実行します
8 会話が終了し、パートナーが「変な気分」になったら、成功です







以上を繰り返します。(好感度上げをやっていると、何故か悲しくなってくる...)


ゲームの進行状況、その他



あまりプレイしていないためまだ 79層です。あと、そろそろゲームについて初歩的なことはわかってきたような気がします。




SAOには、お気に入りキャラがいないため、誰をパートナーにしようか悩みます。




ただし、 シリカというキャラの最強説(バトルにて)が囁かれているため、シリカをパートナーにして攻略しようかと考えています。*上の画像はシリカではない


このゲームの感想



ゲームの構成について



非常にバランスの良い、しっかりとした作りのゲームだと思います。このゲームの進行を考えた人は、体系的に物事を考えることができる人だと思います。そのため、ゲームの進行が非常に体系的に進みます。これは、ゲーム開始直後の初心者向けの説明や各ヒロインを紹介するための76層から81層までに主人公が組むことになるパートナーから分かります。ゲーム序盤は、メインヒロインを順に紹介していく構成になっているようです。そして、81層から自由にパートナーを選ぶことができるようになります。


恋愛ゲームっぽい点について



このゲームは、ヒロインとのイベントが多数盛り込まれているようで、好感度も存在します。ただし、ゲーム内に出てくる各要素が一括して設定されているため、個人的には、作業ゲームのような印象があります。例えば、好感度を上げるための会話についても、一括して設定されているため、文章として楽しめるものではありません。さらに、ターゲットが男性に絞られているためか、女の子向けではありません(SAOアニメを観て、ゲームを購入した女性ユーザーには、気の毒になるような表現が多いです)。この点は個人的にはマイナスです。


「主人公が突然つまづいて、ヒロインの胸を触る」的な表現は少し控えたほうが良かったかなと思います。


作品の全体評価



ゲームバランスは非常に良く、統一性も損なわれていません。よって、非常に良い作りの作品だと思います。アニメ派生なのにオリジナルストーリーというのも良いです。アニメ派生のゲームは、繰り返しの内容になることが多いような気がしていますが、このゲームでは、アニメや漫画で放送された内容がゲームでも繰り返されるということがありません。このような作りは、個人的には凄くプラスです。


しかもバトルと恋愛のどちらのジャンルにも対応し、かつそれらのレベルが高い点もすごいと思います。


最後に



まだゲーム序盤なんでなんとも言えませんが、よくできたゲームだと思います。


しかし、反対に、「よくできたゲームではあるが、それ以上ではない」という印象です。とてつもなく逸材と言える作品とは感じませんでした。


ゲームレベルで言うと、A-という感じでしょうか。A+のような最高レベルという感じではありません。


ただし、ラストによっては、まだまだ評価が上がることはありえます(現在より下の評価になる確率は、ゲームシステムがよくできているため、低い)。