VLCで音声ファイルを再生する方法

music
曲を聴くとき、選ぶときは VLCが便利だと思うのです。

photo credit: Fey Ilyas via photopin cc


VLC


Download


まず、 VLCという動画プレイヤーをダウンロードしてみましょう。

http://www.videolan.org/vlc/


Setting


そして、設定です。これで Terminal 上でプレイリストを編集したり、曲を選んだりすることができるインターフェイスが有効になります。









alias というショートカットのようなものを設定しておくといいかもしれません。


alias vlc-n='/Applications/VLC.app/Contents/MacOS/VLC'


これでvlc-n コマンドを実行すると、VLCが起動します。




Ncurses


以下、 Ncurses インターフェイスの操作方法です。

キー 効果
h ヘルプ
H ヘルプを閉じる
B ファイルマネージャの表示/非表示
P プレイリストの表示/非表示
Space 再生・停止・追加
Cmd+Q(ウィンドウでVLCを選択してから) 終了


ちなみに、VLCのほうでも音量も操作出来ますが、私は、Macの音量を操作し、調整することのほうが多いですね。

function vol(){
  osascript -e "set Volume ${1}"
}

alias vo='osascript -e "set Volume 0.00001"'


曲は、 voとして最低音量で聴くことが多く、動画は、 vol 1として聴くことが多いですね。


と言っても実は、曲を聴くのに VLCを使うことは滅多になかったりします。なぜなら、 VOCALOID しか聴かなくなったため、動画ファイル(ニコニコ)を画面出力なしで聞くことが多いからです。この点、 mplayerなら -novideoオプション一発なのです。


mplayer -novideo


個人的におすすめな曲はこちらで紹介しています。もしよろしければ聴いてみてください。