MacBookAir 11-inch (Mid 2013)

mac
MacBookAir 11-inch (Mid 2013)とMacBookAir 11-inch (Mid 2011)の比較と新型を購入するか否かの検討。


photo credit: cmdm


MacBookAir 11-inch (Mid 2013)とMacBookAir 11-inch (Mid 2011)の比較



MacBookAir 11-inch (Mid 2013)が発表されました。このマシンは、私が持っているマシンの後継機です。私が持っているマシンは、 MacBookAir 11-inch (Mid 2011)です。以下、新型マシンの気になるスペックと私が持っているマシンとのスペックの比較です。

MacBookAir 11-inch



パーツ 2013 2011
CPU 1.7GHz Intel Core i7 1.8GHz Intel Core i7
メモリ 8GB 4GB
グラフィックス Intel HD Graphics 5000 Intel HD Graphics 3000
SSD 128GB 128GB
Wi-Fi 802.11ac 802.11n
バッテリー 9時間 5時間


以上のスペックでカスタマイズしてみたところ、価格は ¥123,900でした。これは、前に購入した値段と同じくらいだったと記憶しています。


私は、MacBookAir(以下、MBA)の Mid 2011を使っていて、HDD容量については、 128GBで十分でした。確かに、時に足りないと思うことはあっても、それはあまり重要なことではありませんでした。したがって、このスペックで選択を続けます。


新しいマシンを購入するとしたら、たぶん古いマシンは売りに出すことになりそうです。


では、新しいマシンを購入するか否かを考えたいとおもいます。結論から言うと購入しません。では、以下で新マシンの購入を検討する理由と、新マシンを購入しない理由を書いていきたいと思います。ちなみに、なぜこのような記事を書くのかというと、やはりこういうことを考えるのが楽しいからです。読者さんの中にも、新商品を買うか買わないか考えるのが楽しいと思う人がいるかもしれませんが、そんな感じです。


MacBookAir 11-inch (Mid 2013)の検討



MBA 2013を検討する理由



MBA 2013は、CPUのHaswellが採用されています。これにより、CPUコア単体での整数演算性能の向上が図られていたり、待機時消費電力が大幅に抑えられていたりという効果が見込まれます。


バッテリーもワイヤレスで 最大9時間になりました。さらに、 USB2.0から USB3.0になっています。


また、現在使っているマシンは、私のような低級者が使っていても、たまにメモリ不足になることがあります。これは、主に作業中にアニメを観るときに起こります。具体的には、4つのウィンドウで同時視聴(すべて2倍速再生)する時ですが、動作が結構重くなりますし、フォーマットにもよりますが、コマ落ちも目立ちます。あと、仮想環境は常に立ち上げているので、その影響も大きいです。


[デュアルディスプレイ]


よって、よりハイスペックな新型マシンが欲しいです。


MBA 2013を購入しない理由



非常に分かりやすいのですが、MBA 2013を購入しない理由は、最新マシンを購入しても、私は満足しないからです。


いくら良いマシンを持っていたとしても、それを使いこなせないと意味ないのです。そして、私は、パソコンのことよく分からない...。


それよりも、自分がパソコンでできることを増やしていくほうが、自分は満足できると感じます。よって、スペック的に十分なマシンがあるのに、最新マシンを買うなら、私はむしろ本を買って、それを読みたいです。今のところは...。


また、私は、私のようにパソコンを全く使いこなせていない人ほど、常に最新マシンを持っているような気がしています。反対に、パソコンに詳しい人ほど、3年前のMBP(MacBookPro)を使っていたりします。よって、能力はなくても、そういった人たちの姿勢くらいは真似したいなと思っています。そんなこともあり、今回は、最新マシンの購入を見送ることにしました。


以下の記事も合わせてどうぞ。


MacBookAir 11-inchを選択した理由


MacBookを購入した理由


VAIO Duo 11 (M 2013) と VAIO Pro 11 (M 2013)